« 葉大根など | トップページ | クレジッドカードの審査など »

井形慶子本にはまる

独身貴族のAくんが「月1200ドルあれば、生活していけます」なんて、さらっと言っていて、話していると、なんだか元気がでてきました。治安がいいとはいえないアパートに住んでいるけど、3部屋もあるから広々としています。窓枠が崩れていて、ぼろといえばぼろなんだけど、センスよく住んでいます。たしか家賃は650ドルぐらい。

 日本は木造建築のせいか、崩れそうな家なんて住めないと思いますが、シカゴの古いアパートメントは作りがヨーロッパ風なのかな?古いほうが柱とか壁の枠とか彫刻になっていたり、細部に凝っていて、ストーンとした直線に囲まれた新築よりも、いい味をだしているものが多いようです。

 イギリスなんて行ったことないし、野球がない国に行く予定はありません。が、井形慶子さんや林望先生の本は面白く読んでいます。
 たしかにイギリス風のインテリアって素敵で、傷とかがあるとかえって深みがあるみたいです。
 私はイギリスのテレビ局がつくった「シャーロック・ホームズ」シリーズが好きでした。ホームズとワトソンの住んでいる部屋のインテリアがシックで、それはそれは素晴らしかったのです。
 井形さんの本にイギリスでは幽霊がでるといういわくつきの家が喜ばれ、かえって高い値段がつくと書かれていたけど、本当かしら!?
 この3冊の本はどれも甲乙をつけがたいぐらい好き。元気がでてくる本です。
 

 うちはまだ子供が独立していないので、さすがに月1200ドルは無理っぽいです。A君はイギリス人よりすごいぞ、という感じです。
 
 まず半年で2400ドルぐらいの固定資産税がきます。月にして400ドルぐらい?ここに住み始めたころは、この半分以下でした。月割にしている友だちが「いきなり倍額の請求になっていて驚いた」なんて、つい先日も話していました。
 シカゴ五輪が決まったらもっと値上がりしそう。うきゃー!
 
 電気と光熱費が冬は300ドルぐらい?
 賃貸アパートや分譲コンドミニアムだとたいてい光熱費が家賃やアセスメント(維持費)に含まれていますから、賃貸でも買い取りでも実際のところ出費はあまり変わらないのです。

 これ以外に車の保険代が100ドルで、電話代も200ドルぐらい・・・じゃたぶん足りないです(日本とアメリカで合計8台の携帯電話ですもん。さすがに整理するつもりです)。
 ここまでですでに1200ドルを突破してしまいます。

 さらに米国の悪名高い私営の健康保険。これは数字を書くのがいやになるほど、お高いのです。(実は手元にビルがないから、わかりません。日本の国民健康保険にも入っています。合計5万円以下はありえませんね)
 
 あとは車のガソリン代と食費です。ガソリンは私の場合、週1回ぐらい満タン(25ドルぐらい)にしています。

 食糧はスーパーマーケットにいき、たぶん雑用品とあわせて1週間で100ドルぐらい。昔とあまり変わらないのはこれだけですね。あとはぐーんと値上がりしました。でも、収入はぐーんとあがったわけではないし、その見通しもないのです。
 このへんで3000ドル近くなりますが、子供の教育費とか娯楽費はまったくはいっていない数字です。

共稼ぎじゃなかったらやっていけません。でも、その共稼ぎだって小学校前の子供だったら、デーケア(保育所)に預けるのも週190ドルぐらいしたのです。2人も3人もいたら働いても赤字になってしまいます。
 
 うちは90年代に安く家を買い、子育ての山もこえたから、なんとかなっていますけど。(なっていないかも!?)90年代と2000年代では、まるで別な国のようにアメリカは変わってしまいました。ジョージ・ブッシュに2期も大統領をやらせてしまうなんて、愚かな選択をしてしまったつけがかくも大きいのです。


« 葉大根など | トップページ | クレジッドカードの審査など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/45321557

この記事へのトラックバック一覧です: 井形慶子本にはまる:

« 葉大根など | トップページ | クレジッドカードの審査など »