« 料理の日 | トップページ | 林住期 »

運命をかえる言葉の力

 井形慶子さんの本はちょっと題名がセンセーショナルだったりするから、誤解されてしまいがちかもしれません。
 実は私も最初の頃、本屋で「イギリス人と結婚した女性のイギリス称賛本かな?」と思いこみ、なんとなく手にとる気にはなれなかったのです。

 でも、実際に読んでみたら全然違いました。この「運命をかえる言葉の力」なんてもう、涙がでるほどすばらしかったです。

「文字にはみえない力がある」

 と彼女は書いていて、実例をあげながらそれを証明してくれています。
 最後のほうの「命を支えたメッセージ」なんて涙、涙、涙・・・。

 文章を書くって素敵なことなのだなぁ、としみじみ実感させてくれました。
 今週はオーバーワーク気味なので、枕もとにこの本をおいて寝ています。
 
 それにしても、また雨。試合は定刻にはじまるのかしら?


« 料理の日 | トップページ | 林住期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/45365774

この記事へのトラックバック一覧です: 運命をかえる言葉の力:

« 料理の日 | トップページ | 林住期 »