« レットイットビー | トップページ | 料理の日 »

ホームベーカリーにはまる

foreclosureというのは、家のローンが払えなくなり、銀行に取られた物件のことをさします。あるいはそういう物件の大安売りとかです。ただし、要注意物件ではあります。
 たとえば、ガレージを違法で寝室に改造していた物件がフォアクロージャーになり、知らずに買って罰金を課せられてしまったり・・・。
 
 あと数日前に書いた偽装離婚のことですが、これは日本の法律では懲役10年以下の刑罰に値します。(by 橋下知事)
 
 クレジットヒストリーをネットで調べたとたん、3日ぐらいどどっとForeclosures for as low as $10K - Over 487,000 Listingsみたいな英文メールがきて、いやな気分でした。ローンの会社とかコンサルタントとか、いろいろです。
 今まではきていなかったから、明らかに個人情報が漏れています。片っ端から受信拒否設定にしておきました。

 さて、日曜の試合前、長女に頼まれてクッキーやケーキをマサキ・ラッシュさんのところに届けました。
 リグレーフィールドの近所で、たくさん受付や駐車場で黒服の人たちが働いているハイソなコンドミニアムです。もう覚えられているので、車を正面にとめたまま、フロントに預けておきました。
 あの子は日本式に甘みをおさえて作ります。前に「オーティスも安心して食べることができる」と喜んでもらえたので、またまたはりきって作ったのです。
 
 7回の歌を歌うとき、記者席がうつり、マサキさんたちは「あー、香子さんがいるいる」と手をふったりしながら(私からは見えませんよ)、お孫さんたちとお菓子を食べたそうです。

 先日ちょっと思い出して、宮地陽子さんから譲り受けたパン焼き機をひっぱりだし、使ってみたら十分に今でも使えました。10年ぐらい前の型かな?
 それ以来、うちの子がすっかりはまってしまい、せっせといろいろ作るようになり、ピザなんかも作ってみると簡単で安あがり。しかも自分の好きな具をのせることができます。

 調べてみたら今はケーキとかフランスパンとか、アイスクリームやヨーグルトがつくれるホームベーカリーもあるんですねぇ。
「いいなあ。これがあったらSさんのところとか、いろいろ作ってあげられる」なんてぼそっと言い、そのうち買ってあげようかな、と思いました。自分の食欲というより、人の名前がとっさに出たから、ちょっと感動してしまったのです。「若草物語」みたいでしょ。違うかな?

 クリスマスプレゼントはこれかな?

 今まで水泳にしてもテニスにしても、フィギュアスケート以外の趣味は2週間たつとぱたっとあきてしまったのが長女です。
 料理はスケート以外で唯一長くつづいている趣味です。言葉のハンデや内向的な性格がわざわいして、友だちもそれほど多いほうではありません。
 お弁当だけじゃなく、ケーキやパンだったらおすそわけもしやすく、今さらですが、私も助かるような気がします。
 
 そういえば、スペインに行く前も「パパに餃子をつくってあげるね」なんて言うから、「いいねー。せっかく覚えた作り方を忘れないように、どんどん作って練習しなさい」。「あのね、ママ。スケートじゃないんだから、餃子の作り方なんて忘れるわけないでしょ!スケートとは違うんだよ!」とバカにされてしまいました。生意気ざかりはあいかわらずです。


« レットイットビー | トップページ | 料理の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/45351133

この記事へのトラックバック一覧です: ホームベーカリーにはまる:

« レットイットビー | トップページ | 料理の日 »