« 悪霊島 | トップページ | 働きウーマンたちの休日 »

スパイダーマン!

  はっきりいってスポーツライターとしては暇な週末。それでも、スケートママとしては早起きを強いられるのだが。

 仕事は来週わりと詰まっているので、映画やショッピングを楽しむつもり。

 なーんて、たまたまワゴンで買った「スパイダーマン」に子供とはまってしまった。Mは夕飯をつくったら、「また見るぞー」なんて言っている。今夜のメニューは春雨いためらしい。昨日はてんぷらうどんと鉄火丼だった。

 今まで2とか3を飛行機に乗ったとき、ぬけぬけで見ていたが、とおしで見たのは今回がはじめて。
 もっと子供じみたドンパチものかと思ったら、心あたたまるヒューマン・ストーリーではないの。

 キャラクターたちが魅力的なのは、誰もがみんな長所と欠点とコンプレックスをもっているところ。メリー・ジェーンの尻軽ぶりには辟易するが、嫌いな女優ではない。友だちに「マリー・アントワネット」を借りたときも感じたことだが、表情やしぐさがすごくチャーミングな女性だ。顔のつくりは決して美女タイプではないと思うけれど、自分を美しく見せる術を知っている感じ。

 全作をとおして、強く感じたのは人間のもつ二面性。ジキルとハイドなんて言葉もあるが、生物学的に誰もが男性ホルモンと女性ホルモンをもっているように、人は誰でも天使と悪魔の心の両方をもっているのではないかしらん。
 そのどちらが多く外にでてしまうかは、その人本人の責任でもあり、他人とどう接するかでケミストリーをひきおこし、180度変わってしまうのかもしれない。

 主要なテーマは科学なのは、それを示唆しているような気がした。スパイダーマンの素顔も科学を得意とする学生だし。考えすぎ?

 新聞社の編集長が本当にいやなやつなのだが、ゴブリンに脅かされてもソースを明かそうとしなかった。あっぱれである。ニュースソースを死守するのは、報道関係者の鉄則だもの。


« 悪霊島 | トップページ | 働きウーマンたちの休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/44964833

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン!:

« 悪霊島 | トップページ | 働きウーマンたちの休日 »