« あら、びっくり! | トップページ | 原監督の思い出 »

またまたびっくり

うーん。最近はなかったから、完治と思っていたのに、ひさしぶりに夕方から片頭痛。ひさしぶりのせいか、アドビルが効いて、割れるような痛みは避けられたけど。長いドライブが多かったからかな。来週もその予定だ。やれやれ。
 
 それともパソコン?

 今週はパソコンに向かう時間が長かったから、眼精疲労があったみたい。2時間ごとにストレッチかヨガをすると、だいぶ疲れが違うのだが、ついつい3時間ぐらいが経過。ともかく数字は苦手なので、領収書を仕分けしているだけで頭痛してくるのだ。税金ソフトに向かいながら、もう1台のパソコンで、DVDをみまくっていたから、よけい疲れたのかも。

 やっぱりパソコンより紙媒体のほうが心がやすらぐ。
 新しい本を読むのは面倒なので、つかこうへいの「腹黒日記」や山下洋輔さんの「旅日記」に目をとおした。ともかく2人ともエッセイの名手なので、そういう原稿のしめきりをかかえているときは、読まないようにしている。ついつい影響され、ひきずられ、ただでさえもまずい自分の文章がぐちゃぐちゃに散乱してしまうから。

 つかこうへいさんが特別に許可してくれた生ビデオを思い出し、取り出してみた。富田靖子主演の「火龍伝」。これはすごい作品だったなぁ。
 いちばん衝撃を受けたのは、やはり「蒲田行進曲」だったが。舞台のほうの主演は根岸季衣さん。今はブルースシンガーとしても活躍されているそうだ。
 夫は失礼なことにせっかくライブにきてくれたのに、根岸さんを知らなかった。まあ、知らないものは仕方ないか。彼は高校からずっとアメリカだから、芸能情報はまったくだめ。石野真子は長淵剛と夫婦だと信じ込んでいた。
「うちの親は「澪つくし」でファンだったから、サインほしかったのに!」と文句いったら、根岸さんは後で私の親宛に郵送してくださったのだ。ご自分のCDつきで。とっても感謝。
 
 山下洋輔さんの新刊がほしくなり、またまたネットショッピング。
 ご自身のブログがあるのも発見して、ついつい頭痛を忘れて読みふけってしまった。
 あれー、私のことも書かれている!まったく知らなかった。1999年・・・。 
 http://www.jamrice.co.jp/diary/1999-06.htm

そうそう、これは野茂がマイナー契約のままカブスを解雇された日のできごと。ちょうどメッツがシカゴにきていたから、バレンタイン監督に野茂の件でコメントをもらい、その後で当時メッツだった吉井投手の話をとろうとしたら、えらく早いご帰宅で・・・。なんと夫のライブにボニーヤと出かけたとか。
 しかもその場に、山下洋輔さんもいらっしゃったとか。

 シカゴの日本人社会が狭すぎるのかな。
 なんだか私のまわりって、こういう偶然の出会いが多い。
 いろいろ面倒なところはあっても、あの夫と結婚したおかげで、退屈をする暇はなかった。それはもうたしか。たまには退屈してみたいよ・・・なんて心にも思っていません。


« あら、びっくり! | トップページ | 原監督の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/44144249

この記事へのトラックバック一覧です: またまたびっくり:

« あら、びっくり! | トップページ | 原監督の思い出 »