« ひとりごと | トップページ | メールマガジン試運転 »

スパイラル違い

2009_0215_220128p1020150


 不況になると、すぐにカットされるのが企業スポーツ。
 短絡的である。長い目でみたら、不況の今でこそスポーツが大切であり、教育に力を入れなくては、先々が大変になってしまうのに。
 派遣社員だって簡単に切ってしまったら、失業者があふれ、誰もものを買わなくなってしまい、企業は自分で自分で首をしめてしまうはず。
 いわゆるひとつのデフレのスパイラルだ。これがフィギュアスケートのスパイラルと違うことぐらい、私だって理解できる。
 
 オバマ大統領も不況の今だからこそ教育に力を入れる方針で、「Champions for Art and Culture」というプロジェクトを組み、来期から授業数を増やすそうだ。

  プログラムは去年と同じ「火の鳥」なので、コスチュームだけ新しく先生にデザインしてもらい、せっせと縫ってみた。
 長女は将来スケートのコーチになりたい、と言っている。もちろんアメリカで。アメリカ人ですから。(笑)日本のスケート教室はどこも希望者であふれているけれど、リンクの数が少なすぎて、大変そう。

 小さい頃から知っているジョシュとジョーダンがコーチになり、商業的(笑)には成功しているから、刺激になっているみたい。
 ジョシュはコミュニティカレッジに通っていたのだけれど、ジュニアのときリジョナル(ブロック)4位で通過したのが評価された。シカゴ郊外で全額奨学金をだす私立大学がみつかり、そこを無事に卒業した。
 リジョナル4位といっても、その年エントリーしていた男子が4人だったのは、もはや伝説。(笑)ジョシュはトリプルはなく、ダブルアクセルもめったにランドしなかったから、シニアにはあがらなかった。

 フィギュアスケートの男子は競技人口が少ないから、ジョシュみたいな成功例はさほど珍しくない。
 私立大学の授業料は400万円前後かかるから、フル・スカラシップをとるなんて、ものすごく親孝行な話だ。
  父親はいなくて、母親はチームでバレエの先生をやっているから、私の長女は昔から世話になりっぱなし。
 ジョシュは大学を卒業すると、デビッドのアシスタントコーチ兼秘書になったから、生徒はたくさんついた。
 シカゴの場合スケートを習うってのは、日本でいうピアノを習うのと同じ感覚。
 いい大学に行こうと思ったら、勉強だけでオールAをとってもだめで、スポーツとボランティアで実績を残した証明が必要なのだ。
 ジョシュのレッスン料は20分18ドルだけど、生徒の数はたくさんいるから、それなりに稼げるはず。
 ティモシー・ゲーブルは大学が休みのときだけコーチをやっていて、30分64ドル。なんといっても、ソルトレイク五輪の銅メダリストですから。

 おととし、25歳になったジョシュは自分で住宅ローンを組み、コンドミニアムを買った。同じチームのローレンが大学を卒業するのを待って、結婚する予定だ。ジョシュもローレンも昔から知っているので不思議な気分だが、5年前だったかなぁ、リンクの2階、バルコニーのところでキスしていて、それ以来、公認っぽくなった。
 ローレンは大学の後、メディカル・カレッジにすすみ、スポーツドクターになる予定。


« ひとりごと | トップページ | メールマガジン試運転 »

コメント

こんにちは!
デトロイトは近いので、友人知人がよくレッスンを受けています。まさにその金額が相場で、西海岸はもうちょっと高めの傾向があるようです。

でもでも、ハーネスをアシスタントにもってもらったりすると、一度に2人のコーチを雇うことになりますから、値段はすぐに倍!
トップ選手ともなれば、1日15分のレッスン時間では足りないから、ものすごくお金がかかっています。

アメリカの先生はここ10年ぐらいで、ガソリンの高騰とかを理由に、どんどんレッスン料を値上げしています。

日本の先生ってなぜかあまりレッスン料は値上げしませんね。自転車通勤が多いから?(違うでしょうなー)「てるてる家族」の時代とあまり変わっていないそうですよ。ライターの原稿料といっしょ(笑)。当時はものすごく高額だったわけですね。今もお安くはありませんが、天文学的な数字ではないはずです。

私の知る範囲では、いちばんお高いのはフランク・キャロル。ロシア人の有名コーチはレッスン料が時間制ではない方がおおいのようです。

投稿: 香子 | 2009年2月18日 (水) 15時30分

こんにちは。直接コメントするのは久しぶりか初めてかもしれません。
昨年の資料ですが、私的には有名どころと思うDetroit Skating Clubのコーチ陣が、$14~20 per 15 minute lesson でした($14の人・$17.5の人等いろいろという意味です)。その手作りパンフを見た時も、高いのか安いのか良く分からない・・・と思ったものですが、地区によっても相場が結構違うのですねぇ。

メールマガジン 開設楽しみにしています。

投稿: rakuda | 2009年2月18日 (水) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/44089941

この記事へのトラックバック一覧です: スパイラル違い:

« ひとりごと | トップページ | メールマガジン試運転 »