« タイム・パッセージ―時間旅行トップページ | 続編刊行(予定) »

マイ・ブーム

 リンクはるのとか 面倒だし、きりがないから、本以外はアフリエイトやりません。

 宮崎県といえば、読売巨人軍のキャンプ地であり、WBCの代表強化合宿。私にとってはそれがすべてで、他にはとくに印象なし。

 食べ物はおいしく、「チキン南蛮」はやはりおすすめ。九州は全域にわたって、鳥肉がおいしいようです。
 
 あと宮崎らーめんもおいしかったわ。

 それとどうも最近はノンオイルドレッシングの開発に力を入れている?

 おととしから、はまったのがこれ。「空飛ぶ玉ねぎドレッシング’’ 宮崎延岡発 」。
 サラダも豆腐もこれをかけると、高級料理に変貌する。
 
 さらにはまったのは、これ。「日向夏ドレッシング~玉ネギ~(東国原知事認定シール付)」。日向夏って名産なのかな?ノンオイルドレッシングとのコラボレーションがお見事。この2つになれてしまうと、他のドレッシングではもの足りなくなる。

 日向夏とか柑橘類の皮って、白家具が汚れたとき掃除につかえる。油性マジックをやられても、この皮でふくとかなり薄くなるのです。

 実は私、白家具が好き。シリーズ家具じゃないと、茶色や他の色はそろえるのが大変だが、白家具はそろいやすいし、いざとなったら自分でペイントする手も。
アメリカ人はこれをよくやる。多少むらがあっても、白家具だとアンチックふうということで、ごまかしもきく。

 それと白家具って部屋がなんとなく広く見えるのだ。実家は茶色がほとんどで、どよーんと重厚だったから、その反動なのかも。子供がいたら汚れそうだが、そんなときは柑橘類の皮が出番というわけ。
 あとアメリカ人は鏡が好きみたい。うちは前のオーナーがクローゼットの扉全体を鏡にしていて、なかなか便利なのだ。地下の部屋は天井に届くような鏡がついていたのだが、ある日はずれて割れちゃった。夕飯を食べていたら、下からがしゃーんという音がして、床にくだけちっていた。ちょうどあの頃、長女がアクセルジャンプにはまっていて、その真上でぴょんぴょんやっていたからね。


« タイム・パッセージ―時間旅行トップページ | 続編刊行(予定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/44187909

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ブーム:

« タイム・パッセージ―時間旅行トップページ | 続編刊行(予定) »