« 家事は(も?)手ぬき | トップページ | 税金の季節 »

麻生総理大臣

 私って反感(←半官でしたな)(^-^;びいきなのかなぁ。
 麻生総理大臣は叩かれっぱなしだが、あそこまで叩かなくってもという気がしてならない。
 約8年、ブッシュ大統領の救いようがない言動にいらいらさせられてきたせいか、麻生大臣がそれほど政治家として資質が低いとは思えないのだ。抜群に冴えているとまでは言わないが、ブッシュの100倍ぐらい誠実さを感じません?

 たしかに麻生さんは問題発言もあるから、そのへんを批判するのが当然でしょうが、汚職とは違うのに、まるで犯罪者扱い。
 漢字の読み間違いにしても笑い話ぐらいにしておけばいいのに、国会の審議中にクイズみたいなことをしなくても・・・。
 とりあえず日本語と英語が話せるんだから、いいんじゃない?

 私の記憶が正しければ、英語でスピーチした日本の総理大臣第一号中曽根さん。
 そのとき私はアメリカにいたけど。中曽根さんの英語は日本ふうのアクセントが強く、ほとんどのアメリカ人が彼が英語でスピーチしていることに気がついていなかった。もちろん意味も伝わらず、結局は後で通訳してもらわなくてはならず、二度手間だったと聞いている。

 それに中曽根総理大臣は私利私欲に走り、アメリカに日本を売った張本人でしょう。
 小泉元総理だって、不況の原因をいっぱい作った。
 不況をつくったのは麻生総理ではない。
 
 田中真紀子先生の「高そうな背広を着たおじさん」発言も、どうかと思った。
 背広の値段なんて、どうでもいいのに。
 そういう田中さんのスーツも高価そうだった。
 「国民は民主党の小沢さんが政権をとることを望んでいるから、早く引退しなさい」という主張もちょっと・・・・。
 そりゃー、麻生さんに満足している国民は少ないだろうが、だからって小沢さん?私のまわりにそんなこと望んでいる人はいないけど。
 ただ麻生さんも定額給付金にかんしても、適当なところでやめておいたほうが、カッコよかったかも。
 
 坊ちゃん育ちなのは事実だから、叩かれて「僕ちゃん、もうやめるーっ」と政権を頬り出すかと思ったが、いつも笑顔で立ち向かうあたり、ちょっと見直した。
 いちばん大嫌いだったのは森元首相。醜悪でした。


« 家事は(も?)手ぬき | トップページ | 税金の季節 »

コメント

あらま!これは私が漢字を忘れているというより、根本的に勘違いしていました。
ありがとうございます。

麻生総理はモントリオール五輪の日本代表選手なのだし、ダイヤモンドの採掘事業に乗り出して失敗したり、スタンフォード大もロンドン大も中退しているのですから、耳年増といったら本当に耳年増の方たちに失礼かも。(笑)

昨日これを書いていて、つくづく思ったのですが、ブッシュ父の時代もあわせると合計12年もアメリカはあの親子に振りまわされたのですね。あの親子と比較すると、どんな政治家もまともに見えてしまうから、ひきあいにだすほうが間違っていたのかもしれません。

投稿: 香子 | 2009年2月15日 (日) 09時21分

いえ、判官です。。。
読み方は「ほうがん」又は「はんがん」です。

判官=検非違使の尉=源義経のこと。
(兄の頼朝に滅ぼされたことを世の人が同情したことから)弱い側・不運不幸な側の味方をしたい気持ちのこと。


麻生総理はお育ちもよく色々器用にこなされるけれども、どちらかと言うと耳学問の方なのかなぁと思ってしまいます。

投稿: まりこ。 | 2009年2月15日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534163/44054132

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生総理大臣:

« 家事は(も?)手ぬき | トップページ | 税金の季節 »